セッション後、無気力感や眠気が出てきたんですが、これは好転反応ですか?

好転反応である可能性は高いですが、判断ポイントがあります

セッション後、不意に無気力感ややる気の無さ、眠気が出てくる事は実は珍しくありません。

これは、セッションの場で主に潜在意識にアプローチした事によって、今まで閉じ込めていた古い観念や感情が出てくる事によって起こるもの。

例えるなら、家の大掃除をしようとして、今まで見て見ぬふりをして触れていなかった開かずの間をついに開けて中に押し込められていたガラクタを外に出しているようなイメージ。

ずっと触れずにいたので、自分でも「えっ、こんなモノあったの?」とびっくりする様なものが出てきたりします。

無気力感や眠気だけでなく、イライラや悲しみなどのネガティブな感情などもこれに該当しますね。

この反応が好転反応であるか否か?

その判断ポイントは「その反応が一過性のもので、スッと抜けていくかどうか?」です。

抜けていく(つまり、せいぜい半日~1日程度で抜けていく)場合は、好転反応です。

無気力感やネガティブ感情が出てきた場合

では、このようなネガティブな反応が出てきた場合はどうすれば良いか?

まずこうした感情はこれからの自分に不要なものなんだと理解した上で、必要以上に恐れない。再び閉じ込めようとしない事です。

この反応を何とかしようとして無理に元気を出そうとする事が閉じ込める事に繋がりますので、その感情を出しきる様なイメージでそのままいて頂いて問題ありません。

で、問題はこうした反応が好転反応でない場合。(つまりずっと残る場合)

こういう場合は、その反応があなたの変化を妨げる「潜在意識内の価値観」が表に出てきてネガティブな状態を起こしているので、更にこうした反応に基づいて追加で書き換えワークを行う必要があります。

該当の方は遠慮なく仰って下さいね。

 

こういう状況やお悩みに

 

セッションに頼らず、自分で顕在意識と潜在意識を一致させていく法

セラピストに事情を打ち明けたり、セッションを受けること無く

  • 意識の一致を邪魔しているメンタルブロックを見つけていきたい方。
  • 実際に顕在意識と潜在意識を一致させていきたい方。
  • 確実な変化を起こし、更に定着させていきたい方。
  • これ以上回り道せず、確実に状況を変えたい(悩み解消&願望実現したい)方。

特に、

  • 他のセラピー(カウンセリングやコーチング等)を受けても、状況が変わらなかった方。
  • あと一歩の所で上手くいかなくなる、望まない事ばかり実現してきた方。
  • 引き寄せ等を試しても続かない、効果がない方。
  • スピリチュアル系ワークで好転反応らしきものは出るが、肝心の「自分が望む変化」は出ない方。

こうした「自分の意志や努力ではどうしようもない様な状況や悩み」を根本レベルから解消し、現実を変えていきたい方の為の【セルフワークメソッド】があります。

セルフワークメソッドの詳細はこちらから

好転反応だけでなく、自分の望む変化を出したい方へ

・好転反応らしきものは出るが、その先がないあなた。

・色々なセッションを受けても自分の望む変化が起きないあなた。

好転反応をきっかけにあなたの望む方向に向かわせる方法があります。

セッションのお申し込みはこちらから

好転反応に関するメール相談をお受けします

あなた自身の「好転反応に対するお悩み、不安、質問」に直接お答えします。

・自身のケースに関する疑問がクリアになります。
・これは好転反応だろうか?判断が付かない。
・他のセラピストからはこう言われているけど本当だろうか?

等、自分の個別具体的な疑問をお持ちの方に。

相談料金¥9,500
⇒18.2月いっぱいまで無料で実施します。

ご相談はこちらからどうぞ

パーソナルセッションのご案内

マンツーマンで、メンタルブロックとして働いてしまっている意識の不一致をあなたの中から特定し、潜在意識をダイレクトに書き換えた上で顕在意識と一致させていきます。

(いわば、外科医がオペをするイメージ)

そして、意識の一致を通じて、あなた本来の能力=潜在意識レベルの能力を引き出していきます。

悩みや問題は、その過程で勝手に解消していきます。

セッションで目指すのはその先にある無意識レベルの変化。

意識の一致が進むと、無理なく自然体のままであなた自身と生き方(未来)が変わり、様々な状況が好転していきます。