引き寄せ、自己啓発を試しても効果が無かったあなたに

何故、望むような変化が出ないのか?

その答えはシンプルです。

一般に流通する書籍や情報を参考にしているから。

この類の本や情報。著者があえてそうしているのか、著者自身も知らないのか、私には分かりませんが、効果を出すには決定的に足りないもの=材料、工程があるんです。

例えば、コロッケ作り。あなたがコロッケを作ろうと、ジャガイモでできたコロッケのタネをいくらこね続けても、それだけではコロッケはできません。

衣をつけなければいけないからです。じゃあ、衣をつければ完成かというとまだ足りない。

油で揚げなければいけないからです。衣をつけただけで自動的に揚がる訳ではないんですね。

タネ→衣→油で揚げる。これら一連の作業を漏れなく経てコロッケがようやく出来上がります。

この中のどれかが足りなくても上手く行かない。世に広まっている引き寄せの法則は、その「どれか」が決定的に足りない、だからあなたがどれだけ実践しても効果が出ないんです。

そもそも「ない」から見つけようがない

更に問題なのは、その足りない材料や工程を引き寄せの本から探そうと何冊本を読んでも見つからないという点。

そもそも書いてないんですね。「ない」から見つけようがない。

だから、それらに基づいて実践している限り潜在意識を変える事は出来ないんです。

紹介されている方法がその人に合ってないケースもある

本では「こういうやり方で行いましょう」といった、ある意味でマニュアルの様な画一的なやり方が紹介されます。(願望を紙に書くとか、アファメーションをするとか、イメージングをするとか、ネガティブな事を考えないとか)

本の著者流とも言うべき、著者が上手く行った1つのパターンに過ぎないやり方しか書かれていません。

勿論そのやり方自体も誤りではないんですが、自分以外は全て他人というこの世の中で、そのパターンにハマらないひとも多くいます。

例えば、一般的には「願望にフォーカスしましょう」という内容が多いですが、実はその人のタイプ(そして置かれている状況)によって、願望にフォーカスしない方が効果を出せる場合が珍しくありません。

一部の人に機能するやり方は、別の一部の人には機能しない、それどころかマイナスに働いたりもする。(引き寄せや自己啓発を実践して状況が悪くなるのは、こうしたケースに当てはまるからです。勿論、他にも理由はありますが)

潜在意識の書き換えは所詮ツール。

人は千差万別、その人の気質と状況に応じて最適な使い方を実践しなければいけないんです。

潜在意識を書き換える。メンタルブロックを解除する。そうしたワークを受けても辛さが消えない、現実が動かないあなたへ

それは、あなたが受けた潜在意識の書き換えやブロック解除といったワークで届いていない部分に原因があるから。

他に足を引っ張っている部分があるのです。

その部分まで含めた対処をして初めて、辛さがなくなったり、目標や願望に対して現実が動き始めます。

ようやくその仕組みと方法に辿り着きました。

絶対に状況を変えたいあなた。

お力になれます。