なぜ、セラピストが引き寄せのメソッドについて語れるのか?

疑問に思われている方もおられるでしょう。

なぜ、セラピストである私が引き寄せや自己啓発に関するあれこれを教えられるのか?

それは、いわゆる引き寄せや自己啓発(成功法則)で語られる理論や、実行しろと言われている様々なワークが、理論的にも手法的にも心理療法や催眠療法が源流になっているからです。

(知っている人はほとんどいないと思いますが・・・)

とは言え、細かな歴史的事項を解説するのがこのページの目的ではないので、詳しく知りたい方は、以下のキーワードを検索して、ざっと目と通してみて下さい。

  • ニューソート思想
  • クリスチャン・サイエンス
  • フランツ・アントン・メスメル
  • ジェイムズ・ブレイド
  • フィニアス・クインビー
  • ラルフ・ワルド・エマーソン
  • エミール・クーエ

なのでこのページではまず結論からザクッと言いますが、心理療法、催眠療法の中から耳触りのいい総論部分(思想部分)だけが強調され、そこにキリスト教的な思想が加味され広まっていったのが、引き寄せや自己啓発系ノウハウの正体です。

(因みに、「引き寄せの法則」という言葉は、洋書「The Law of Attraction」を日本の出版社が出版の際にそう名づけただけのものです)

広まる過程で、語り易い思想的な部分だけが強調されていき、「具体的にどうすれば良いのか?」という、療法として本来重要視すべきハウツー部分が抜け落ちてしまっているのが現状なんですね。

だから、引き寄せの本を読んで「ナルホド!」と思っても、いざ具体的に行動を起こそうとした際、何をすれば良いのか分からなくなるのは当然の事であり、

その抜け落ちた部分「語られている思想的な部分をどう実現させていけば良いのか?」を担っている「抜け落ちたハウツー」の部分にフォーカスできるのは引き寄せ形のノウハウだけでなく、心理療法や催眠療法に精通したセラピストだけなんです。

引き寄せ畑だけの人間でもできない、セラピーだけの知識だけでもできない事ができるのは、この両方の領域を理解しているからなんです。

 

こういう状況やお悩みに

 

目標達成を制限している心のブロックを見つけ、無効化する

セラピストに事情を打ち明けたり、セッションを受けること無く

  • 意識の一致を邪魔しているメンタルブロックを見つけていきたい方。
  • 顕在意識と潜在意識を一致させ、ブロックを無効化していきたい方。
  • 確実な変化を起こし、更に定着させていきたい方。
  • これ以上回り道せず、確実に状況を変えたい(悩み解消&願望実現したい)方。

特に、

  • 他のセラピーやコーチング等を受けても、状況が変わらなかった方。
  • あと一歩の所で上手くいかなくなる、望まない事ばかり実現してきた方。
  • 成功法則や自己啓発を試しても続かない、効果がない方。

こうした「自分では変えられない、上手くいかないと思っている状況や悩み」を根本レベルから解消し、現実を変えていきたい方の為の【セルフワークメソッド】があります。

セルフワークメソッドの詳細はこちらから